かまぼこ彫り銘木看板製作しましたー!@横浜市

0
    このブログからお問合せくださったお客様より看板の製作のご依頼を頂きました。
    横浜市港南台の飲食店様です。ありがとうございました。


    ■和彩寮しもの様看板



    お客様から持ち込みのけやきの板をカンナで水平に削り、かまぼこ彫りにしています。
    文字は奥様が書かれた毛筆を再現しました。
    オーナー様達にとって思い入れのある看板になったと思います。
    とても喜んでくださって嬉しかったです。


    downdowndownPlease crap your hands! downdowndown
    にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ


    同じカテゴリの記事はこちら!
    神代杉の手彫り銘木看板@江東区「砂むら」
    つけ麺屋さんの手書き風木製看板を製作する。


    ★お仕事ください!!!!!★
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    東京都江東区の看板屋さん(有)宮崎看板
    〒135-0015 東京都江東区千石3-3-10
    TEL 03-3640-2487 FAX 03-3699-8173
    MAIL sign-miyazaki@tea.ocn.ne.jp

    HPはこちらから!
    Twitterはこちらから!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ●しらす!



    昨日はシャッターペイントの現調で藤沢まで行ってきました。
    せっかくなので帰りにしらすを食べてきました!
    いつもとは違うお店に行ってみたけどとても親切でおいしかったです^^
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

    神代杉の手彫り看板ビフォア・アフター。

    0
      以前宮崎看板で製作・取付させていただいた江東区木場駅より徒歩5分のもんじゃ・鉄板焼き「砂むら」様の看板を暗くなってから撮ってみました。

      明るい時間帯の看板はこちらでご紹介しております。


      下からライトアップ!



      文字の白い部分を「かまぼこ彫り」という技法で手彫りしているので、ライトを当てることにより一層浮き出て見えます。
      かまぼこのように角を取り丸みを帯びた彫り口にする方法です。
      深さ的には5〜10mm程度を彫るので結構タイヘンな作業ですが、手を掛ければ掛けただけ迫力のある看板になります。


      施工前の板の色に注目。



      まだ切っただけの、塗装する前の板です。
      以前ブログでも書きましたが、神代杉はこの色の深さが人気のひとつです。
      半化石化した木だからこそ、ちょっと緑がかった色になります。

      塗装後はやはり少し色身が変わるので、束の間の楽しみです。


      銘木は2つとない形・色・種類の豊富さが魅力。
      神代杉や屋久杉、檜、欅など種類ごとに味わいが違います。

      出逢った一枚の板を、お店の看板にしてみませんか?


      downdowndown「がんばれクリック」お願いしますdowndowndown
      にほんブログ村 経営ブログへ


      ●モミジアオイ。



      モミジアオイのうしろあたま。
      花の後ろ頭は結構好きです。

      花びらが透けててキレイだから。


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      (有)宮崎看板のHPはこちらから!
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      メニュー看板・内照式看板・フレックス看板・チャンネル文字・サイン・切り文字・デザイン・24金箔文字(地金文字加工)・壁画・現場書き・プラント書き・ヘリポートサイン(ヘリポートマーク、レスキューマーク)書き・トラフィックペイント・駐車場サイン・社名ロゴ・テント・室名札・表札・カッティングシート・ダイノックシート・フォグラスシート各種施工ならお任せ下さい!
      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

      神代杉の手彫り銘木看板@江東区「砂むら」

      0
        江戸のもんじゃ屋さんのシブ〜い銘木看板の製作、取付をさせていただきました。
        素材は「神代杉」。
        じんだいすぎ と読みます。


        神代杉。
        永い永い年月をかけて半化石化した杉の木。
        切り出して板にすると綺麗な灰緑色を含んだ色になります。
        できるならずっと眺めていたくなるような神秘的な色と木目です。

        今回のお客様は江東区東陽の砂むら様。


        手彫りの看板。



        私が最も好きな銘木のひとつで(関係ないか・笑)今回たまたまめぐり合わせたこの板をお客様が一目惚れなさったそうで、大切なお店の看板を作ることになりました。


        遊びがあるレイアウトをご希望でしたので「もんじゃ・お好み焼き」の文字のサイズと配列をランダムにして動きを付けました。


        お店外観。



        かまぼこ彫りという技法で丁寧に彫っていきます。

        近日リニューアルオープンということで、看板だけでなく外装内装もこだわりを持ってお店を作ったそうです。

        拝見しましたがとても温かみのあるお店になっていました。


        2009年7月3日にオープンされるそうですので、お近くにお住まいのかたは是非訪れてみてはいかがでしょうか?

        商売繁盛をお祈りいたします。


        downdowndownブログランキングにご協力お願いしますdowndowndown
        にほんブログ村 経営ブログへ


        ●タチアオイ



        天に向かって精一杯伸びる姿が好き。
        上からはなかなか見れません。
        江東区仙台掘川公園にて。


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        (有)宮崎看板のHPはこちらから!
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
        | 1/1PAGES |


        search this site.

        スポンサードリンク

        selected entries

        categories

        profile

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM